赤いルバーブゼリーボウル

◆材料(耐熱広口ジャー(240m)1個分)

・赤いルバーブ 80g

・きび砂糖 大さじ2と2/3

・レモン汁 小さじ2

・粉ゼラチン 小さじ1

・水 大さじ2

・プレーンヨーグルト 適量

・グラノーラ(好みのもの) 適量

・キウイフルーツ 1切れ

◆作り方

①ジャーに、粉ゼラチン、水を入れ、ゼラチンを湿らせる。

②赤いルバーブを1cm長さに切る。

③①に1.5cmに切ったルバーブ、きび砂糖、レモン汁を加え、やさしく混ぜ、

 蓋をのせ、ゆるくしめる。

④蒸し器にセットし、80℃程度で、20分強蒸す。

⑤蒸し器から取り出し(火傷しないよう注意)、布巾の上において粗熱をとり、

 清潔なスプーンで中身をやさしく混ぜる。

⑥冷蔵庫に入れ、冷やす。

⑦ボウルに、プレーンヨーグルト、グラノーラを入れ、⑥のルバーブゼリーを

 スプーンですくってのせる。

⑧皮をむいたキウイフルーツをのせる。

 

ルバーブジャムのパウンドケーキ

◆材料(18cmパウンド型)

薄力粉100g

無縁バター100g

砂糖90g 

卵2個

ベーキングパウダー小さじ1/2

レモンの皮1個分

ルバーブジャム100g

リモンチェッロ20cc 

(シロップ用 水 大さじ3、砂糖大さじ1、リモンチェッロ大さじ1)

*バターと卵は常温に戻す。

*小麦粉はふるいにかけておく。

*オーブンは180度に温めておく。

*パウンド型にクッキングペーパーを敷く。

◆作り方

1.ボウルにバターを入れハンドミキサーでふわふわのクリーム状態になるまでまぜる。

2.1に砂糖を加え、ハンドミキサーでしっかりとまぜ合わせる。

3.卵2個を溶き、2に3〜4回に分けながら少しずつまぜる。1回1回卵と生地がなじむ

  までよく混ぜる。レモンの皮をすりおろしまぜる。

4.小麦粉の半量をふるいにかけながら3に切るようにまぜ合わせる。

残り半量も同じ。リモンチェッロを加えまぜる。

5.4の半分の生地を別のボウルに移す。

残りの生地にルバーブジャムを加え、さらにその上に移した生地をのせる。大きく2〜3回混ぜる。

6.型に生地を流し、型ごと低い位置から2〜3回トントンと落として空気を抜く。

7.180度のオーブンで35〜40分焼く。焼き上がったら、熱いうちにシロップを全体に刷毛でしみ込ませる。

赤いルバーブの白い和菓子

◆材料 (10個分の材料)

白玉粉                       50g

                             100

上白糖                       100g

水あめ                       大さじ1

白あん                       200

ルバーブ砂糖漬          6070g

片栗粉  適量(打ち粉、手粉)

 

◆準備

バット(2枚、または大きいもの1枚)に片栗粉を茶こしでふるって広げておく(#6で出来上がった求肥(かたまり)をのせる、#8で出来上がった求肥(10等分したもの)をのせる、あん玉をくるんだものをのせる)。

 

◆作り方

あん玉を作る:

白あんを10等分し(120g)、丸めて、周りにルバーブ砂糖漬(5㎜幅に切ったもの)をまぶしつけ、1個づつラップでキュッと握って(でこぼこがなくなるように)、皿に並べる。

 

求肥を作り、あん玉を包む:

1.     耐熱ガラスのボウルに白玉粉を入れ、水の半量を入れ、へらでよく混ぜ、ペースト状にする(白玉粉のつぶつぶがなくなるように)。

2.     残りの水を入れて、混ぜ、上白糖も加えて混ぜ、どろりとした状態にする。

3.     ラップなしで、レンジに1分かけて、取り出して、へらでよくまぜる。

4.     さらにレンジで1分かけて、取り出して、へらでよく混ぜる。

5.     生地が透明になり、つやが出て、粘りが出るまで、#4を繰り返す(23回)。
(時間や回数は、電子レンジ、耐熱ガラスのボウルの大きさ、気温等により加減してください。)

6.     水あめを加えてへらでよく混ぜる。求肥の出来上がり。
(最初はゆるくなりますが、混ぜているうちに元の粘りが戻ります)。
水あめは、入れなくても大丈夫ですが、入れると、求肥が固くなりにくい効果があります。

7.     片栗粉を敷いたバットへ、ボウルから求肥をヘラでとりだしたら、求肥の内側に粉が入らないように2つ折りにする。そのままおいて、粗熱がとれるのを待つ。

8.     両手に片栗粉を付けてから、求肥を2等分にし、それぞれを5等分する。左手の親指と人差し指で輪を作り、求肥を絞り出し、右手でちぎり(ぷっくりと丸くなるように)、片栗粉を敷いたバットに並べる。
ポイント:
(1)
分けるときは求肥の中に粉が入らないように注意。
(2)
ぷっくりと丸くなるようにちぎる。
(2)
なるべく熱いうちに10等分し、あん玉をくるむようにする。冷めてしまうと扱いにくくなります。

9.     手のひら(左)に#8の求肥をのせ、刷毛で余分な粉を落とし、右手であん玉を求肥にのせ、右手であん玉をつまむようにして、左手のひらをひっくり返して、左手(親指と人差し指の輪の中)で求肥をのばしながら、あん玉を包み、右手の親指と人差し指でしっかりと閉じ、閉じた部分を下にして、手のひらの上で軽く形を整え、バットに置く。

 

ルバーブ砂糖漬の作り方

これは、ルバーブの袋に入っていたレシピ「ルバーブのシロップと砂糖漬」の通りです。でも、即席漬けの容器を持っていないので、ファスナー付きのプラスチック保存袋(例:ジップロックのフリーザーバッグ)を使います。

 

材料:

ルバーブ    500g

砂糖          250g

 

作り方:

1.     ルバーブを適当な長さに切り、ファスナー付きのビニール袋にルバーブと砂糖を入れ、いったんファスナーを閉じて、砂糖が良く混ざるように袋をふってから、袋の空気を抜く(ストローを使うとうまく抜けます)

2.     1日冷蔵庫に入れておいて、液が出たら、液だけをひと煮立ちさせる(電子レンジでも可)。蓋付きの容器にルバーブと熱いシロップを入れ、冷蔵庫に入れる。

3.     これを3回繰り返す。

 

4.     シロップ液と砂糖漬を別々に保存する。

 

 

和菓子 浮島

 

◆材料
白あん 200g
卵黄 2個
砂糖 30g
卵白 2個
上新粉 15g
小麦粉 15g
ルバームジャム 20g
◆作り方

1.型にクッキングシートを敷いておく。

2.蒸し器にお湯を沸かしておく。蓋は水滴が落ちないように布巾をかぶせておく。

3.しろあんに卵黄を混ぜる。

4.卵白を泡立て砂糖を入れ、メレンゲを作る。

5.③にメレンゲを2回に分けて入れる。

6.⑤に上新粉・小麦粉をさっくり混ぜる。

7.型に流し、蒸し器に入れ、強火で10分~15分蒸す。

8.蒸し上がったら、ぬれ布巾を全体に被せてそのまま冷ます。

和菓子 黄味時雨(きみしぐれ)

◆材料 8個分

白あん 200g

ゆで卵の黄身 1個

卵黄 1個

上新粉 6g

B.P 1g

ルバームジャム 40g 

 

◆作り方

1.蒸し器にお湯を沸かしておく。蓋は水滴が落ちないように布巾をかぶせておく。

2.白あんに裏ごした黄身を入れゴムべらで混ぜる。

3.卵黄を混ぜる。

4.上新粉、B・Pを加える。

5.8等分に丸め、ラップにはさみ、上から手で押して丸く広げる。

6.そっとラップをはずし、ルバームジャムをのせ、丸めて形を整える。

7.蒸気の上がった蒸し器に並べ、強火で5分蒸す。

8.蓋をとり、そのまま冷ます。

赤いルバーブのイートンメス

 

◆材料 1人

焼きメレンゲ 7~8g

プレーンヨーグルト 大さじ5

砂糖 小さじ1      

赤いルバーブのピュレ 大さじ3   

赤いルバーブのコンポート 5cmを4本

ミントの葉 適宜             

◆作り方                

1.プレーンヨーグルトをコーヒーフィルターに移しザルに

 のせて冷蔵庫に30分程度いれておく。

2.焼きメレンゲは混ぜやすい大きさ(2cm角程度)に切

 る。

3.ルバーブのコンポートは1本を3~4つに切る。

4. 1に砂糖を加えよく混ぜる。

5.ガラスの器にメレンゲの半量、4のヨーグルトの半量、コンポートの半量とピュレ

 の半量を順に重ねる。

6.残りのメレンゲ、ヨーグルトを重ねるように入れ、コンポートを中央に盛り付け、

 ピュレを流し入れる。

7.ミントの葉を飾る。

スプーンで全体をよくかき混ぜて食べます。

 

◆コメント

 オーブンを使ってルバーブのコンポートを作り、その一部からピュレを作り(割合は、

 コンポート2、シロップ1)、コンポートとピュレの両方を使う簡単なスイーツです。

 コンポートは、シロップ(砂糖100g、水200㏄、バニラビーンズ・ローレル・シナモン

 適宜を鍋に入れて煮立てる)とルバーブ(500g)を耐熱容器に入れ蓋をして200度の

 オーブンで17~8分加熱すると、しゃきしゃき感のあるルバーブのコンポートに。

 

 ルバーブのピュレは、コンポート2とシロップ1の割合でミキサーにかけて作りました。

ルバーブのふんわりチーズケーキ

◆<材料>マフィンカップ約15個分

◎チーズケーキ生地

・クリームチーズ 250g

・生クリーム 200ml

・全卵 3個

・砂糖 60g

・小麦粉 大さじ3

※材料は全て室温に戻しておく

◎ルバーブジャム 150g程度

※ルバーブの35%のグラニュー糖で作ったもの

 

◆作り方

①室温に戻しておいた小麦粉以外のチーズケーキ生地の材料をミキサーへ入れる。

 (クリームチーズ、生クリーム、全卵、砂糖の順。)

②ミキサーにかけて全体がよく混ざるように撹拌する。

③全体がよく混ざったら一旦ミキサーを止めて、小麦粉を入れさらにミキサーにかけ

 る。(小麦粉の粉が見えなくなればOK、混ぜ過ぎに注意。)

④オーブンの余熱を始める(180℃)

 型にグラシンカップを敷き、③の生地を8分目まで流し入れ、ルバーブジャム真ん

 中に落とし入れる。(ルバーブジャムはスプーン1杯10g程度)

⑤天板に熱湯を注いで、180℃余熱の完了しているオーブンで40~45分湯せん焼き

 する。

⑥程良い焼き色がつけば出来あがり焼き上がり後は柔らかいので型ごと天板から

 下ろし冷ます。(焼き上がりは膨らみますが冷めるとしぼみます。)

◆コメント

甘酸っぱいルバーブジャムに何が合うかな? と考えて、大好きなチーズケーキと合わせてみました。

チーズケーキに甘酸っぱいルバーブがよく合い、ルバーブの鮮やかな赤色が活かせると思います。

なるべく使いきり出来る分量で出来るだけ簡単に作れる事を考えて出来たレシピです。

ミキサーに入れてガガガっと混ぜてしまえば、あっという間に出来ちゃうお手軽チーズケーキです。

ふんわり食感ですのでココットなどで焼いて、すくって食べるのもいいかなと思います。

カップで焼くのでパクっと食べれてプレゼントにも最適です。

ルバーブとクリームチーズのマフィン

◆材料

マフィンカップ約15個分

◎マフィン生地

・バター(製菓用マーガリンも可) 150g

・グラニュー糖  150g

・全卵 3個

・牛乳 120ml

・小麦粉 240g

・ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

※材料は全て室温に戻しておく。

※小麦粉とベーキングパウダーは合わて、

 2度ふるっておく。

◎ルバーブジャム 150g程度

※ルバーブの35%のグラニュー糖で作ったもの。

◎クリームチーズ     150g程度

 

◆作り方

1. 室温に戻して柔らかくなったバターをボールへ入れなめらかな白いクリーム状に

  なるまでホイッパーで混ぜる。

2. 1へグラニュー糖を数回に分けて加えすり混ぜる。

3. しっかり混ざった1へ玉子を数回に分けて加え混ぜる。

4. 牛乳とふるっておいた粉類を交互になるように3.4回に分けて3へ加え手早く切る

  ように混ぜる。(ここではホイッパーから木べらへ持ち替え混ぜ過ぎに注意。

5. オーブンの余熱を始める(180℃)

  型にグラシンカップを敷き、4の生地を5分目まで入れてルバーブジャム、

  クリームチーズの順に真ん中に入れる。その上にかぶせるように4の生地を8.9分

  目まで入れる。

6. 180℃余熱の完了しているオーブンで20~25分焼く。

7. 程良い焼き色がつけば出来あがり。

  焼き上がったあとは型から取り出し冷ましておく。

 

◆コメント

ルバーブの赤色とクリームチーズの白色が割った時、見た目にも楽しいマフィンを作りました。

ルバーブジャムの甘酸っぱさとクリームチーズの滑らかさとマフィン生地の甘さがよく合うと思います。

上から生地をかぶせる事によって、下からジワジワとのぞくルバーブの鮮やかな赤色がポイントです。

焼きたてはもちろん冷めても美味しいマフィンです。

ワンボールで材料をどんどん混ぜていくだけなので、いつでもお手軽に作る事が出来ます。

ルバーブジャムの濃厚チーズケーキ

<材料>

マフィンカップ約15個分

◎チーズケーキ生地

・クリームチーズ   400g

・生クリーム   180ml

・全卵    3個

・砂糖    70g

・小麦粉      大さじ3

※材料は全て室温に戻しておく

◎ルバーブジャム 150g程度

※ルバーブの35%のグラニュー糖で作ったもの

<作り方>

①室温に戻しておいた小麦粉以外のチーズ

 ケーキ生地の材料をミキサーへ入れる。

 (クリームチーズ、生クリーム、全卵、砂糖の順で。)

②ミキサーにかけて全体がよく混ざるように撹拌する

③全体がよく混ざったら一旦ミキサーを止めて、小麦粉を入れさらにミキサーにかけ

 る。(小麦粉の粉が見えなくなればOK、混ぜ過ぎに注意。)

④オーブンの余熱を始める(180℃)

 型にグラシンカップを敷き、③の生地を8分目まで流し入れ、ルバーブジャムを

 真ん中に落とし入れる。(ルバーブジャムはスプーン1杯10g程度。)

⑤天板に熱湯を注いで、180℃余熱の完了しているオーブンで、40~45分湯せん

 焼きする。

⑥程良い焼き色がつけば出来あがり。

 焼き色が足りないようだったら焼き時間を追加する。

 焼き上がり後は柔らかいので型ごと天板から下ろし冷ます。

〈コメント〉

ルバーブの鮮やかな赤色を全面に押し出した、お菓子を作りたいなと思いこのチーズケーキを作りました。

クリームチーズたっぷりで濃厚な生地に仕上げる事により、ルバーブが沈むことなくその存在感を発揮しています。

結果ルバーブの赤が目を引く出来あがりになりました。

ルバーブもオーブンの火が通る事により、水分が飛んで美味しさがギュっと凝縮されました。

たっぷりのクリームチーズを使用し濃厚な仕上がりなので、チーズ好きの方におすすめのチーズケーキです。

ミキサーに入れてガガガっと混ぜてしまえば、あっという間に出来ちゃうお手軽チーズケーキです。

 

ルバーブを使った爽やかパンプディング

耐熱ガラス容器 iwaki オーブントースター皿(ハーフ)KB3840 満水容量約340ミリリットル

縦約120ミリメートル×横約144ミリメートル×高さ約39ミリメート

上記耐熱ガラス容器一皿分の分量です

◆材料

ルバーブ 50グラム

クルミ入りバケット 50グラム

生たまご M玉1つ

無塩バター 25グラム

プリン液の材料

砂糖 25グラム

プレーンヨーグルト 120グラム

飾り用ピーナッツクランチ 大さじ1杯(無くても可)

バニラエッセンス 少々

◆下準備

ルバーブは5mm~1cmの長さの小口切りにし、分量外(甘いのが好きな人は多めに、さっぱりしたのが好きな人は少なめ 目安は大さじ1~2杯)の砂糖をまぶし、

一時間以上置いておく。

バケットは食べやすい一口大に切っておく。

生たまごは、白身を切るようにしっかりとほぐしておく。

手持ちのオーブンを170℃に予熱しておく。

◆作り方

プリン液を作る 作り方は2種類 A・Bどちらでもやりやすい方で作る。

A:各自の電子レンジのガイドブックに沿って、溶かしバターをつくり、そこに、砂糖とヨーグルトを入れしっかり混ぜ粗熱を取る。

B:鍋にバターと砂糖を入れ弱火にかけ、バターと砂糖がとけたら火を止め、そこに、ヨーグルトを入れしっかり混ぜ、粗熱を取る。

A・B共、粗熱が取れたらしっかりほぐしたたまごとバニラエッセンスを入れ、再度しっかり混ぜ合わせ、プリン液完成。

耐熱皿に材料を入れる

クルミ入りバケットを並べ、下準備したルバーブのうち、飾り用を少し手元に残し、残りをバケットの上から入れる。

プリン液を上から注ぎいれ、残しておいた飾り用のルバーブと飾り用のピーナッツクランチを表面に散らす。

オーブンで焼く

あらかじめ170℃で予熱しておいたオーブンで約20分焼く。

ひと手間

砂糖をまぶしたルバーブは一晩冷蔵庫においておくと、少量の砂糖でも甘くなりおいしいです。

プリン液を耐熱皿にそそぐ際に、万能こし器でこしながら入れると口当たりがよくなります。

使うパンは固めのフランスパンならばなんでもおいしいですが、ナッツ類が入っている方が食感を楽しめます。

クルミがあれば、空焼きし、食べやすい大きさに砕きそれをカラメルコーティングしたものを入れると香ばしさも加わり、また一味違っておいしいです。

ルバーブゼリー・グミ

◆材料

「ゼリー」

粉寒天   2g

水   100cc

砂糖   50g

ルバーブジャム 30g

「グミ」

ゼラチン  5g

湯    50cc

ルバーブジャム 35g

◆作り方

「ゼリー」

1.鍋に水、粉寒天を入れ火にかける。

2.粉寒天が溶けたら、砂糖、ルバーブジャムを入れ、煮溶かす。

3.型に流し、固める。

4.室温で1日乾かす。

5.型から出し、好きな形に切り、グラニュー糖をまぶす。

「グミ」

1.お湯にゼラチンをふりいれ、よく溶かす。

2.①にルバーブジャムを入れ、よく混ぜる。

3.薄く油を塗った型に流し、冷めたら冷蔵庫に入れ、固める。

 

◆コメント

ルバーブジャムを使って、粉寒天とゼラチンで、粉寒天はゼリー、ゼラチンはグミの食感にしました。

ゼリーは少し乾いてからグラニュー糖をまぶしたらきれいになりました。

グミはルバームジャムだけでは堅い感じなので、ゼラチンをお湯で溶き、ジャムを混ぜたら柔らかくなりました。 

ルバーブジャムの葛饅頭

◆材料 4個分

ルバーブジャム 大さじ2

水      150cc

葛粉    大さじ1

アガー   小さじ0.5

あんこ 大さじ4

 

◆作り方

1.鍋に、ルバーブジャム、水、葛粉、アガーを入れ、よく混ぜる。

2.あんこを4個に丸めておく。

3.火にかけ、溶けるまで混ぜる。

4.小さな器の中に③を半分くらい入れ、丸めたあんを入れ、残りの③を入れ、

  冷めたら冷蔵庫で冷やす。

 

◆コメント

ルバーブジャムの甘酸っぱさが水まんじゅうに合うかな?と葛粉に混ぜてみました。

葛あんが少し柔らかかったけど、あんがジャムの酸味と合いました。

夏に冷やせば、つるんとおいしくなりそうです。