ルバーブチリチキン

◆材料

ルバーブジャム 大さじ2

鶏もも肉     400g

赤唐辛子     1本

ニンニク     1片

オイスターソース 小さじ1

油        小さじ1

砂糖       小さじ2

塩       小さじ1/2

胡椒      小さじ1/2

コーンスターチ

チリソース    大さじ1

トマトケチャップ 大さじ1/2

しょうゆ     大さじ1/2

 

作り方

①鶏肉に塩小さじ1/2、胡椒小さじ1/2、みじん切りのトウガラシ、みじん切りの

 ニンニク、オイスターソース小さじ1、砂糖小さじ2、油小さじ1でマリネにし、

 30分おき、コーンスターチをまぶして揚げる。

②フライパンにルバーブジャム大さじ2、チリソース大さじ1、トマトケチャップ

 大さじ1/2、しょうゆ大さじ1/2を煮立て、唐揚げを投入し、からめる。

ルバーブとフレッシュトマトのアラビアータ

◆材料(2人分) 

・ルバーブ4本

・トマト中4個

・スパゲティ1.9mm 160g

・オリーブオイル

・にんにく1かけ

・唐辛子2本

・熟成バルサミコ酢

◆作り方

①フライパンにオリーブオイルを入れ、

 みじん切りのにんにくと唐辛子を入れ

 る。

②にんにくの香りがでたら、くし切りの

 トマト、斜め切りルバーブ半量、塩を

 入れて火が通ってとろみが出たら残りのルバーブを入れる。

③茹で汁とバルサミコ酢を入れてソースの味を整えたら、茹でたスパゲティを入れてソース

 をよく絡ませる。


サバのムニエル ルバーブソース添え

◆材料 (2人分)

・ルバーブ4~5本

・三温糖 大さじ1 1/2

・水 大さじ4

・サバ 半身(2切分)

・小麦粉 適量

・オリーブオイル又はサラダ油 適量

・ローズマリー 小さじ1 

・ケイパー 大さじ 1

・塩 適量

・挽きたての胡椒 適量

◆作り方

  1. サバは、骨をすべて取り除き、二等分する。片側ひとつまみの塩を振り、胡椒をきつめにふる。
  2. 約2㎝幅にルバーブを切る。20㎝程度のフライパンを熱し、大さじ4の水、三温糖を加えて、柔らかくなるまで中火で煮る。もし、汁けがなくなったら、少量の水を加える。上記 湿気を取り容器に入れる。ルバーブの甘煮①。残りの汁 ルバーブソース②も別の容器に取っておく。
  3. きれいなフライパンにオリーブオイルを入れ、熱くなったら、サバの皮目を下にして焼く。身の側にローズマリーをちらす。皮がきつね色になったら、ひっくり返して、再び焼く。焼けたらサバを取り出し、盛り付け皿にのせる。
  4. そのフライパンに①とケイパーを入れ軽く温め、盛り付け皿に盛り付ける。
  5. フライパンにルバーブソース②を入れ、かき混ぜながら、フライパンに付いた材料をソースに溶かす。(20~30秒)
  6. ②を①の甘煮の上にかけて、すぐに出す。

ルバーブチャーハン

◆材料(1人前)

ルバーブ   2~3本程度

醤油     大匙3杯(ルバーブが浸かる程度)

白ゴマ    適量

みりん    お好みの量

ごま油    少々

玉子     1~2個

ご飯     1人前

胡椒     お好みで

◆作り方(醤油漬け)

  1. ルバーブを5㎜程度に刻み、醤油、白ゴマ、みりんに漬けこみ、一晩程度漬けこむ。
  2. ルバーブが醤油味になったらOK

◆作り方(チャーハン)

  1. フライパンを温め、ごま油を引いてからルバーブの醤油漬けを投入する。
  2. 一呼吸をおいて、火力をあげ、とき玉子を投入する。
  3. 間髪いれずに、ご飯(暖かいほうが良い)を入れ、良くかき混ぜながら短い時間で炒める。
  4. 味付けは、ルバーブを漬けた醤油液と胡椒をお好みで!

鶏むね肉の赤いルバーブ&ツナソース

◆【材料】2人分

鶏むね肉 1枚

ツナ缶 1/2   

マヨネーズ 適量    

赤いルバーブの塩ピクルス 10cm程度 みじん切り

     〃       5cm程度 薄切り

アンチョビペースト 3cm

塩・胡椒

ベビーリーフ 適量

 

◆【作り方】                  

1.鶏胸肉の皮を外しタコ糸で形を整え、海水程度の塩分のお湯で10分程度やさしく

 ボイルする。

2.肉は熱いうちにラップに包み氷水で冷やしてから、7~8㎜程度にスライスし

 塩こしょうする。

3.ツナをつぶして、ルバーブのみじん切り、アンチョビペースト、マヨネーズと

 混ぜ合わせる。

4.鶏むね肉を皿にしき、2のソースを塗り、ルバーブの薄切りをのせる。

5.ベビーリーフを飾る。

◆コメント

ケッパーの代わりにルバーブの塩ピクルスを使いました。ほんのりピンク色のソースになりました。

塩ピクルスは、7%程度の塩水にルバーブをにんにくのスライス、ピクルス用スパイスと一緒に2か月程度漬け込んだものです。

赤いたまご

◆材料(食材)

赤いルバーブ 50g 

野沢菜(漬物or生)10g 

レンコン150g

ひき肉 200g

野沢菜10g

タマネギ 半分、

(ニンニク、ショウガ、タカノツメ)少量

ニンジン、セロリ他冷蔵庫にある野菜少量

タマゴ 1個

小麦粉50g

かたくり粉少々

(調味料)

赤いルバーブジャム 大さじ5、中華だし、味噌、砂糖、ハーブ塩、醤油、黒酢、

トマトケチャップ、水50㏄、ごま油・サラダ油

 

◆作り方

①ひき肉とみじん切りにした野菜(タマネギ・ニンニク・ショウガ・ニンジン・セロリ)

 をごま油でタカノツメと一緒に炒める。中華だし小さじ1、ハーブ塩大さじ1、

 砂糖大さじ1、味噌大さじ1、醤油大さじ1 で下味をつけてから荒熱を取る。

②約2㎝に切った、赤いルバーブ・野沢菜を別々にごま油で炒め、中華だし少々、

 ハーブ塩で下味をつけてから荒熱を取る。

③①②の荒熱を取り冷ましている間にレンコン150gの皮を剥き、擦り下ろす。

 擦り下ろしたレンコンに小麦粉50g、かたくり粉少々、タマゴ(溶く)1個、

 中華だし小さじ1、味噌大さじ1、砂糖大さじ1、ハーブ塩大さじ1、

 醤油大さじ1 を入れて混ぜ合わせる。

④ソース作り

 赤いルバーブジャム大さじ5、中華だし小さじ1、味噌大さじ2、ハーブ塩大さじ2、

 醤油大さじ2,ケチャップ大さじ2、黒酢大さじ2、ごま油大さじ1、水50cc(分量は

 お好みで調整ください)を混ぜ、フライパンに入れ加熱する。

⑤荒熱を取った①に③を少量ずつダマにならないよう様子を見ながらサックリと

 混ぜ、団子状に形成した中に②を少量ずつ入れる。

 団子にしたら、かたくり粉をまんべんなく付けて、サラダ油とごま油を約180℃

 に熱した油で揚げる。(ある程度固まるまでは絶対に動かさない)

⑥④の中に⑤揚がった団子を直接入れて、ソースに団子を絡めれば「赤いタマゴ」の

 でき上がり!

⑦皿に④のソースをひいた上に、⑥の団子と②を見栄えよく飾って完成です。

 

◆コメント

酸味と赤が魅力の赤いルバーブの見た目、食感、味を楽しめる料理になっています。

中華にしましたが、ごま油→オリーブオイル、黒酢→バルサミコ酢、中華だし→コンソメに変更して、パルメザンチーズなどで味のアクセントをつければ、イタリアンにも変身します。

ソース作りですが、手軽に作れるようにと赤リバーブジャムを使用しましたが、より赤リバーブ感を出すのであれば、赤いルバーブをダシで煮てミキサーにかけてから味を調える方法もあると思います。

また、小麦粉にこの赤いソースを混ぜれば、中味そのものが赤に染まり、切り口も赤になったかもしれません。時間に余裕がなくてそこまで試作できなかったのですが、その方がより「赤いタマゴ」になったように思います。

赤いリバーブは見た目も綺麗で栄養価も高く、酸味もほどよい食材なので、いろいろ応用が利きますね。

食材・調味料はあくまで目安ですので、お好みの分分量で調整していただければ、それぞれのご家庭の味が楽しめると思います。

ルバーブドレッシングサラダ

◆材料(*印)および作り方

○ルバーブ液用

*ルバーブ…5本

 ①ざく切りにしたルバーブと水を中火に

  かけて、10分弱煮る。

*水…100cc

 ②ルバーブが柔らかくなったら,ざるを

  使ってこす。

○ルバーブドレッシング

   *ルバーブ液…大さじ2

 ①材料をすべて混ぜる。

   *オリーブオイル…大さじ2

   *塩、こしょう、ガーリックパウダー○ルバーブドレッシングサラダ

   *ミックスハーブ

 ①好みの量のミックスハーブの上から

  カッテージチーズ。

   *カッテージチーズ

 ②ドライクランベリーをちらし、ルバー

  ブドレッシングをかける。

*ドライクランベリー

   *ルバーブドレッシング

◆コメント

赤いルバーブの『赤』色を活かしたドレッシングを作りたいと思い作りました。

カッテージチーズとドライクランベリーがルバーブの酸味をまろやかにする。

見た目にもきれいなサラダです。

赤いルバーブの焼き春巻(クリームチーズ入り)

赤いルバーブの焼き春巻(クリームチーズ入り) (8本分)

◆材料:

春巻の皮     4枚

ルバーブ砂糖漬け 大さじ山盛り5 (好みの量に増減)

クリームチーズ   大さじ2   (好みの量に増減)

サラダ油      適宜

小麦粉       大さじ1

水         大さじ1

  

◆作り方:

1. クリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておく。

2. 小麦粉と水をよく混ぜて、糊(春巻の端をくっつけるため)

 を作っておく。

3. 春巻の皮をキッチンばさみで切る(正方形を長方形に)。

4. 春巻の皮には裏表があるので、なめらかな面が外側にくるようにおいて、

 春巻の皮(内側になる面)に刷毛でサラダ油を薄く塗る。

5. 春巻の皮の端(手前側)の1㎝程内側に、クリームチーズを1㎝幅に塗って (左右の

 端には塗らない)、クリームチーズの上にルバーブ砂糖漬けを並べてのせる。

6. 春巻の皮の端(向こう側の長い1辺)の端に糊をつける。

7. 手前からくるくると巻く。巻き終わりが下になるようにする。左右の端も指で押し

 てくっつける(少し糊をつけてもよい)。

8. オーブントースターの付属の金属トレー(アルミホイルでも可)に、7を並べて

 焼き色が付くまで焼く(途中で、上下を返す。)(オーブントースターの温度は、

 様子を見て決めてください。)

 

◆コメント

アツアツでも、冷めてもおいしいです。

皮の内側に油を塗るので、オーブントースターでもきれいに焼き色が付いて、パリパリになります。(写真では白く写っているところも実際は焼き色がついています)

上記の細長いスティック状のものは、食べやすい形です。

皮を4枚(正方形)に切って、真ん中に多めのチーズ(上記より多め)とルバーブ(上記より減らす)をのせ、3角形にすると、お酒のおつまみにもなります。(右側の写真の奥)

春巻の皮を切らずに1枚丸ごと使って、クリームチーズを塗り、ルバーブをのせて、たたんでから焼くと、春巻の皮が重なりあって、パイのような食感になります。(写真なし。)